×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ > 尾田栄一郎の魅力

尾田栄一郎の魅力

生い立ち

尾田栄一郎さんの生い立ちについて、聞いた話なので、
どこまで真実かわかりませんが、書いておきます。

ワンピースの作者、尾田栄一郎さんは、九州の熊本市内の高校出身ですが、
その高校は熊本市内では、あまりレベルの高い高校ではないそうです。

熊本市内には四高(よんこう)と呼ばれる進学校があり、
世間では、その4つのどれかに進学すればエリートで、
後は少々評価が低いということらしい。

その中でも、尾田さんの高校の評価はかなり低いものらしいのですが、
一応大学に進学するも、その大学も、世間での評価は低い大学です。
尾田栄一郎さん自身、学歴にはコンプレックスがあるようで、

漫画ワンピースのストーリーの中にも四皇(よんこう)というものが存在しますが、
海賊たちの頂点にたつ四皇は、熊本市内の四高から取ったという説があります。
ちなみに、四高の1つは女子高で、四皇の一人がビッグマムという女海賊ということも
共通しますし、その根拠になっているようです。

だから、海賊王を目指す主人公ルフィの姿は、
四高に入れなかった尾田栄一郎さんの姿そのものじゃないか?とも思えたわけです。

そんな尾田さんですが、せっかく入った大学を中退しています。
そして、これも聞いた話なのですが、大学を辞めるときに、

「絶対に将来は有名になるから!」と宣言をして、
友人達に自分の直筆サインを配って去ったとか。

今のようになれるという保証も、何の根拠もないその状態で、
そこまでの宣言と行動が取れるのが、これまたルフィと重なって、
作者の尾田栄一郎さんの魅力として私には感じられます。

友達になりたい?!

尾田栄一郎さんは、コミックで、毎回SBSという名前で、読者と触れ合っている。

ちなみに、SBSはS(質問を)B(募集)S(するのだ)の略で、
要するに、読者からの質問に答えているわけですが、

まともな質問と答えだけではなく、ふざけた内容まであって、
ワンピースのファンならば、その内容から尾田栄一郎さんの人柄がわかり、

たいていの人は、「友達になりたい。」と思うような、

そんな魅力のある人ではないでしょうか。

ワンピースは好きだけど、尾田栄一郎は嫌いだ。という人は、まずいないでしょう。

私も、もちろん尾田栄一郎さんに会ったことはありませんが、
ワンピースの内容やSBSでのやり取りを見て、
知り合う機会があったら、友達になりたい。と、思うような魅力のある人ですね。